月城文庫
お人形とかえるのぬいぐるみとなんでもない毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

起死回生

関東(東京地方)でも雪がかなり降っています。
成人式にご出席の皆さまは、大変な目にあってしまいましたね。
普通にお仕事の皆さまも、お気をつけてくださいませ。

月城は運良く非番なので、家にこもっています。
三連休ですよ。むふふ。
アフターにも行っちゃったもんね。
そして土曜日は、久々にドールのメイクしておりました。


r20130113_37.jpg

ラク(遠夜)にオーバーメイクしてみました。
アイラインをひいて、陰影も足し、まつげを替えました。
目がぱっちりして見える。遠夜なのに(笑)
きょとんとした表情が可愛いです。


r20130113_40.jpg

零ちゃんに着せようと思って買ったニットですが、ラクにもなかなか似合うよ。
手持ちのウィッグで、これというものがないのが残念です。
とりあえずでがまんしてもらおう。

実のところ、
この子はお蔵入りになりかけていました。
いいことか悪いことかはともかくとして、趣味は変わるものなのです。
考え方や感じ方も、変わっていくものです。
それを教えてくれたのが、遠夜です。

メイクオーバーをしたことで、またこの子に対する愛着が戻ってきました。
思い切って手を加えてよかったです。
まさに、起死回生のアイライン。
今の自分に合わせて、ドールも変化する余地があることが、
彼らの一番の魅力なんですね。

そんなことに関して、このところ思うことを書いておこうと思います。
ウェットなドールオーナの告白です。
興味のあるかたは続きをどうぞ。
(人によっては、かなしくなったり不愉快に感じたりするかもしれません)







「月城文庫」のメンバーは増える一方でしたが、去年から人数が減りました。
カテゴリを編集しなおしたり、ドール一覧の表記もちまちまと変更しています。

お気づきのかたもいらっしゃるかもしれませんが、
登録抹消されたドールがいます。
何人かはまだ家においてありますが、何人かは里子に出しました。
ドールオーナーを始めたころの自分では、考えられないことです。
だって全員、本気で、ずっとかわいがるつもりでお迎えしたんですから。

でも、趣味や興味は変わります。
今まで気づかなかったことに気づいたりもします。
そうすると、以前と同じようにかわいがれない子たちがでてきました。
それでもどうにか、手元に置いてなんとかしようと考えて、考えて、
疲れてしまいました。

そこで気づきました。
自分は、癒しを求めて、楽しみたくて、元気になりたくて、ドールで遊んでいるのです。
それなのに、疲れて苦しんでどうするの?
好きなようにのびのび、思いのまま遊べないなら、趣味とはいえないんじゃないの?
別の誰かが、その子をまたかわいがってくれたら、
その子がまた別の誰かの癒しになれたら、そのほうがいいや。
そう思って、里親を募集しました。
無事に譲り先が決まって、郵送するために梱包しているとき、
感じたのはその子たちに対する感謝の思いです。
「ごめんね」ではなくて、「ありがとう」でした。
その子と一緒に楽しく過ごした時間は、まちがいなく存在していたのだと思いました。

お蔵入りや里子に行ったのは、わたしが今よりだいぶ病んでいた頃に勢いで手を出した子たちでした。
だから、今ではとても慎重に考えるようにしています。
もともと高額な商品だから、勢いで購入できるものではないはずなんです。
別に高給取りでもないし、部屋だって広くないですからね。

でも、好きだから、これからも増えていくと思います。
そしてまた、誰かの里親を探すこともあるかもしれません。
ただ、もう7年近くもこの趣味をやっていて、いいかげん自分の傾向がわかってきたつもりです。
そこから大きく外れなければ、多分もう大丈夫。
できることなら、お迎え…我が家に迎え入れるからには、
ずっと長くかわいがってあげたいです。


ここまで読んでくださったかたへ。
わたしの意見は、ひとつの考え方にすぎません。
どうぞマイペースに、こころの赴くままにドール趣味を楽しんでください。

スポンサーサイト

テーマ:スーパードルフィー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/01/14(月) 15:56:15|
  2. *SD・SD13*
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。