月城文庫
お人形とかえるのぬいぐるみとなんでもない毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平成中村座いきました!



昔ながらの芝居小屋をイメージして作られた小劇場です。
靴をぬいで上がります。
天井からは提灯が下がっています。
佇まいとか内装、雰囲気、色々と楽しくてしょうがない!

久々に歌舞伎を観劇してきました。
なんで歌舞伎って、「実は親子」って設定が多いんでしょうね。

親子といえば、ふとしたときの勘太郎の声が、勘三郎にそっくりで驚いた。
あと、七之助が綺麗で可愛かった!
スポンサーサイト


  1. 2011/11/22(火) 20:50:49|
  2. 携帯から失礼シマス
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。