月城文庫
お人形とかえるのぬいぐるみとなんでもない毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女ねずみ

12日に拍手&コメントをくださったかたへ。
どうもありがとうございました! すっごく嬉しいです!
すみません、気がついたのが今頃で…慣れてないもので(>_<)

たてつづけの更新ですが、(日付またいでますけどね)
今日はお芝居を観てきましたので、そのことをば。

明治座公演「女ねずみ小僧~目明かしの女房~」。
大地真央さん主演ですが、お目当てはさえちゃん。
この公演、もと宝塚月組トップスターが3人も出てます。




さえちゃんは、女ねずみ3人義姉妹の末っ子です。
明るくておっちょこちょいで前向きで、姉さんたちが大好き。
姉さんたちのために、いろいろと力になりたくて頑張ってました。
こういうかわいい(こどもっぽい?)役もいいわ~。
いたずらっ子みたいな笑顔がなんともキュートvv

ふだんはおどりのお師匠さんですが、
衣装もいろいろ変わって、当然ねずみの装束も着ます。
巫女さん、芝居の女形(男装?)など、コスプレまがいの格好もご披露してくれます。

話の内容は、簡単に言うと、3人の絆と、江戸の人情ものがたり。
だいじなのは、こころだよ、という話です。
(はしょりすぎ…)

フィナーレもついてまして、鼓とか槍を持って踊ったり、歌ったり。
3人がかわるがわる出てきて、うおーなんて豪華な!
真央さんはさすがに、かっこいいですわ。
お芝居のほうで啖呵きったり、立ちまわりしたり、ショーの槍踊りも、迫力があります。
リカちゃんは、紫吹ブランドで、男役でも女役でも変わらない。
まんま、リカちゃんだなあと思いました。なんか安心というんでしょうか?

明治座は、古い劇場で、雰囲気が歌舞伎座に似てます。
なんか、好きなんですよね、ここ。駅からけっこう歩くのがたまにきずですが。
演目もお年寄りにやさしく、休憩を2回、しかも長くとってくれます。
ロビーで買える温かい緑茶は、お変わり自由でお得だし。
プログラムは、「筋書」と書いて売られています。

そして、なんといっても、これ。
Image028.jpg

役者ののぼり!
かっこいい~(*^^*)芝居小屋ってかんじ!
(主演の真央さんののぼりが写ってませんが、ま、お気になさらず…)
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/11/18(日) 00:09:35|
  2. ドール以外のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsukishirobunko.blog112.fc2.com/tb.php/60-2b3b86fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。