月城文庫
お人形とかえるのぬいぐるみとなんでもない毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祝・3000本

「2周年」に拍手をくださったかた、どうもありがとうございます!
記念すべき日を一緒にお祝いしていただけたようで、とても嬉しく思います。

で、その記事の次がこれですか、というところが「月城文庫」。



イチロー、日米通算3000本安打達成ですって!
すごいよ~!!
彼は、まさに日本が世界に誇るスーパースターのひとりであることは間違いないですが。
それにしても、すばらしい偉業です。

イチローは92年にプロに入団して、今年で17年目だそうです。
たぶん、2年ぐらい日の目を見ない年があったはず…
単純に計算して、毎年200本安打すると、15年で3000本ですね。
……って普通は、そんなに打てるものではないですよ。
かなりハイスピードでの3000本安打達成、なのだそうです。

1年で200本打つ人は、そんなに多いわけではありません。
日本のプロ野球で200本打てば、だいたいその年の打撃王が狙えるくらいでしょうか。
それを、多少の上下はあれど、毎年コンスタントにヒットを出すということが、いかに安定した技術の上に成り立っていることか。
そして、なによりすごいのは、
毎年それをやるということはですね、
そんなに長い期間、故障しないで、きちんと試合に出ているということです。
自己管理がきちんとしているのですね。

イチローは天才なんだろうか?
ある種の天賦の才があることは間違いないですが、
おそらく今の彼がいるのは、努力あってのことなのです。
ストイックだよなあ。
でも、ものすごく憧れます。

彼は、非常に芯のしっかりした、信念の人だと思います。
クールでマイペースに見えるけれど。
おっさんになっても、背中で語るタイプなんだろうな。

こうして頑張ってよい結果を残している人たちを見ると、自分ももっと頑張ろう、と勇気をもらえます。
同年代ならなおさらです。
目の前にはまだまだ超えるべき山があって、みんなそこへの道を一歩ずつ歩いているところなんですね。
がんばれイチロー。
がんばれ、わたし。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/30(水) 23:24:20|
  2. ドール以外のこと
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。