月城文庫
お人形とかえるのぬいぐるみとなんでもない毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっぱり正塚先生よね

昨日、タカラヅカ月組公演、「MAHOROBA」と「マジシャンの憂鬱」観てきました。

今回は、ショーもお芝居も、演出家の先生がわたし好みなので、とても楽しみにしてました。
そして、やはりはずさないですね!

MAHOROBA(ショーのほう)の謝珠栄先生は、ダンスの振り付けが大好きです。
エネルギッシュでかっこよく、また流れるように美しい振り付けをする方です。
古事記を下敷きにしてあって、長い黒髪やひらひらした白い衣装がメインで、視覚的にもきれいでした。
マジシャンの憂鬱(お芝居のほう)は、コメディです。正塚晴彦先生の作品はいつも、テンポよくておしゃれ。ことば遊びなんかも利いててすごくおもしろかった!
特にヒロイン役の彩乃かなみちゃんが、いい味出してました。
いつも同じようなムスメムスメした役が続いていたのですが、今回は声のトーンも低めで、まじめすぎておかしいというキャラクター。こういう突き抜けた役のほうが、好きだな。
主役コンビは、ラストのラブシーンで笑いをとってしまうような、愛すべきカップルでした。

この人が出番これだけ? とか、この人がこの役? とか、スター制度を気にする人には少し複雑かもしれませんが、エンターテイメントとして純粋に面白い二本立てでした。

好きな人がどんどんやめてしまい、もうタカラヅカ観なくてもいいやと思っていたわりには、毎公演観てるなあ。
どの人も一生懸命がんばっているので、誰であれそんな姿を見るのが好きなのかもね。
ラインダンスをしている下級生さんたちを見ていると、いつも感動して胸一杯になります。
気分は、ファンというよりほとんどおかあさんな月城……。
スポンサーサイト


テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/10/08(月) 20:04:22|
  2. ドール以外のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

「マジシャンの憂鬱」・・・略して「マジ鬱」
ちょっと楽しくないですか?コレ。

タイトルはコメディっぽくないなと思ってたけど、略してみたらちゃんとコメディだったね♪
  1. 2007/10/10(水) 00:02:33 |
  2. URL |
  3. yuki #-
  4. [ 編集]

マジ鬱~!
コメディっぽいというよりギャルっぽいですね。
ぷっ。どのみちおかしい。
  1. 2007/10/10(水) 17:29:49 |
  2. URL |
  3. 月城宇月 #bPjGtGq2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsukishirobunko.blog112.fc2.com/tb.php/20-b06e641c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。