月城文庫
お人形とかえるのぬいぐるみとなんでもない毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『プロフェッショナル』

我が家で隊長と呼んで応援している仁志選手が、自身の野球人生について綴った本です。

プロフェッショナル (祥伝社新書 107) (祥伝社新書 107)プロフェッショナル (祥伝社新書 107) (祥伝社新書 107)
(2008/03/25)
仁志 敏久

商品詳細を見る


プロフェッショナルとはなにか? 野球とは? 考える、とは。
仁志隊長は、けっこう言いたいことを言ってきた人なので、マスコミにもおもしろおかしく書かれたりしています。
でも、実際は大言壮語なのではなく、おのれに誇りを持って、道を究めようと突き進んできた人なのだなあと、本を読んで感じました。

「ドルパ記事の後にいきなりコレ!?」
ええ……相変わらずちゃんぽんですが。
ご興味おありのかたは続きをどうぞ。



仁志敏久という人は、野球人生を見るとそれなりに輝かしい経歴を持っています。
大学時代の、早慶戦史上初のサヨナラ満塁ホームランとか、プロになってからの新人賞、ベストナイン、最優秀選手賞、サイクルヒットや盗塁率100%などの数々の賞や記録。
(改めて書くと、ほんと結構スゴイ人ですね)

かといって、イチローのようなスーパースターではありません。
共通点は、努力を重ねて前へ前へと邁進していること。
それが、プロ意識というものなのでしょうか。

彼は野球選手ですから、ほとんどを野球にたとえて話しています。
その中にあっても、他の道を進んでいる人たちにとって、手本となるようなことを語ってくれています。

例えば、ゴロのさばき方。ゴロは捕って終わりではなく、次に投げることを考え、それを一連の動きの中で行う。
なんとなくそう思ったから、ではなく、動きの理由を考えれば、成功しても失敗しても次に繋がる。だから、考えることが必要なのだ。
物事はつながっているから、流れでとらえる。
前があって、今こうして、次に繋げる。
これは、人生そのものにも言えることなのですよね。

そんなふうに、ふと気づかされることがいろいろ語られています。
それこそ物書きとしてはプロではないので、ややとらえにくい表現もありますが、「考える」ことが好きな隊長が、伝えるために考えたことをたくさん説明してくれています。

考えること、努力して続けること、極めようとすること。
ストイックすぎて、正直実践するのはとても難しい。でも、それを乗り越えた先に、プロフェッショナルとしての道が続いているのかもしれません。
そして乗り越え歩み続けている人たちだからこそ、わたしは彼らを憧憬と尊敬をもって見つめてしまうのです。

何事かをなしとげるのは、本当に辛くて地道な努力が必要です。
それはわかっているけれど、わたしなどはゆるく生きたい人間だから、努力が苦手です。
ところが見栄っ張りだから、急いてなにがしかの結果を求めてしまう。
そんな性根を戒めてくれる一方、明日のために、できることをやっておきなさい、と激励してもくれる本です。

言っていることが厳しいので、落ち込んでいるときに読むとキツイかもしれませんね。
でも、理想として心のどこかにしまっておきたい大切なことを、しっかりと突きつけてもらった気がします。
スポンサーサイト

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/05/02(金) 23:35:49|
  2. ドール以外のこと
  3. | コメント:2

コメント

深いですね!!

ドルパでの美麗写真から野球の武道伝に変わったのにはビックリですが、この考え方は、現代の多忙な日々を送っている人たちすべての目指すべき道ですね(//^-^//)
明日より今日今日より明日という概念もあれば、昨日は今日につながっているという考え方もありますよね(//^-^//)
前者はポジティブで前向きだけれど含蓄がよりあるのは後者のような...
2つそろえば無敵!!
日々の鍛錬を怠るなという事ですね(//^-^//)
月城さんは本当に勉強になる本を読みますね(//^ー^//)
  1. 2008/05/04(日) 00:58:35 |
  2. URL |
  3. ともるぅ #-
  4. [ 編集]

おはずかしい…

>ともるぅさん
勉強になる本をセレクトしていると言われると、イヤハヤお恥ずかしいですが、仁志隊長のファンなので、本を買ってみただけなのです。
でも、確かに奥が深いですね。簡単に、「自分でもできるかしら」という気になる内容ではありませんが、理想です。
普段自分を甘やかすことが多いので、たまには自分に厳しくすることも必要だなあと思ったりして。
わたしのつたない本紹介で、なにか感じていただけてたら幸いです。
コメントありがとうございました!
  1. 2008/05/04(日) 22:36:30 |
  2. URL |
  3. 月城 #bPjGtGq2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。