月城文庫
お人形とかえるのぬいぐるみとなんでもない毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすこし分散してほしい

あはは…
昨日の横浜はすごかった。
大量16得点でした。

とはいえ最下位ばく進中ですが。
なんでまとめて取るかな。←すごく勝手な言い分
毎日少しずつ小分けにして点を取れれば、もう少し勝てるのにな~。
まあね、試合はお互いのかみ合わせ、その日の運。野球の神さまの采配がありますからね。

以前聞いた話。
プロとアマの違いは何か?
多くの人が給料、とかなんとか答えた中、3人のプロフェッショナルがこう言ったそうです。

「言い訳をしないこと」

う~ん、かっこいい!
こんなふうに言えるようになりたいものです。
ちなみにその3人とは、元横綱千代の富士、プロゴルファーの青木、そして元阪神のバース。(だった、確か)

バースはすごかったな。
「ライトへレフトへホームラン」と歌われたのは彼のことです。
85年の優勝の年は、たしか三冠王じゃなかったかしら。(違ってても怒らないでくださいね^^;)
なつかしいなあ。
そういう大型選手がいなくなった頃から最下位は阪神の定位置になり、ずいぶん長いこと居座ってましたね。
昔から、個々にはいい選手がいるのになんで弱いかな、と思っていましたが。
ここ5、6年で、また阪神は優勝争いにのりだすチームになりました。
勝つってどういうことか、思い出したのかもしれませんね。
選手の意識が変わっていく過程には、やはり監督の存在は不可欠だと思うし、他にもいろいろな要素があったのだと思います。

で、横浜に話を戻しますが。
最下位に居座られちゃ、困るんですよ!
おもしろくないじゃないですか。
勝つことを思い出してほしい。
ペナント奪取を目指して奮起せよ。
たのむから5割で終わらないでくれ!


「あ~、今日の月城さんは野球トークだ…しかも長いしよくわからないし。でもとりあえず読んでやるか」
と、ここまで読んでくださった心優しいドールオーナーさまの潤いのために、おまけをおつけしておきます。
とかいって、前に撮ってボツにした写真でお茶を濁す…

080108 (56)

ちゃんと写ってないんですが、この角度の零ちゃんがけっこう好きなのだ。
スポンサーサイト


  1. 2008/04/17(木) 20:50:46|
  2. ドール以外のこと
  3. | コメント:3

コメント

わーい!男の子たちだ~!
ってまたエドさまがいらっしゃらないですね。

煩悩じみたお願いをしてもいいですか!?
この3人のお兄ちゃんたちで、まひるちゃんのベビーシッターをしているところが見たいです!

と、言ってから気づきました。
なんか昔ありましたね、3人の男性と赤ちゃんな映画。
あれはおじさんでしたが(^ ^;)
  1. 2008/04/17(木) 23:09:34 |
  2. URL |
  3. kaki #-
  4. [ 編集]

かっこいい!!

「言い訳をしない事!!」現代人の言い訳病に活を入れる一言ですね!!
言ってみれば残り少ない武士道の継承者ですね(//^-^//)野球は分からなくてもハートは伝わってきます(//^-^//)
最後の写真!!
美麗三人集!!
壱さんがとってもハンサムです(ハクさんと零ちゃんはもう言うまでもないですね)
考えてみると壱さんがここまで目立つの珍しいんじゃ...(//^-^//)
  1. 2008/04/18(金) 00:18:29 |
  2. URL |
  3. ともるぅ #-
  4. [ 編集]

またまた!

またしても、野球ネタにコメありがとうございます。

>kakiさん
この写真は、まさしくエドをよけて撮ったあのときのボツなので、当然入ってません。ゴメンネ。
ベビーシッターですか。肝心のまひるがフレームアウトしそうです。う~ん、絵面が浮かんだらがんばります!
東京なんとか…という映画ではなかったでしょうか。見たかったのあれ…レンタル探そうかしら。

>ともるぅさん
ハートが伝わりましたか!ありがとうございます。そうなのです、ハートです。魂なのです。どんな職業でも、プロとして己の「仕事」を全うしている人はかっこいいですね。自分もそうありたいものです。
壱、ハンサムと言ってもらえて嬉しいです!確かに珍しく目立ってます(笑)
  1. 2008/04/18(金) 00:32:51 |
  2. URL |
  3. 月城 #bPjGtGq2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。