月城文庫
お人形とかえるのぬいぐるみとなんでもない毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さようなら

久々にタカラヅカ観てきました。

ただいま宙組公演中。
専科の轟悠さんが特出していたり、陽月華ちゃんが休演してたり、前回の新生宙組とは全然雰囲気が違います。

お芝居は、戦時中~GHQ統治下の日本が舞台で、日本再興のために奔走した白州次郎という人の半生のお話。
かなりカッコイイかただったようですね。
アメリカからは「従順ならざる唯一の日本人」と言われた、吉田内閣を支えた人物で、ジーンズをはいた最初の日本人だったとか。遺言は二言、「戒名不要、葬式不要」(だったかな?)

ショーは、元気いっぱいのダンスや退廃的なムード漂うオリエンタルな場面など、轟さんとタニちゃんがバランスよく配置された、楽しいショーでした。

以下、またぞろとてつもなく長いので、畳みます。
ご興味おありのかただけどうぞ。



ストーリーはテンポよく、こむずかしい話をうまいこと詰め込んで、1時間40分の上演時間にしては盛りだくさんの内容でした。
マッカーサー役のタニちゃん(大和悠河さん・宙組現トップです)が、なかなかかっこよくなってきていて、嬉しい限りです。
成長を見続けられるのが、タカラヅカファンの醍醐味ですからね。
代役でヒロインをしているたっちんこと和音美桜ちゃん、堂々と落ち着いていて、よかったです。とにかく声が美しくて歌がべらぼうに上手いので、好きなジェンヌさんです。

そしてなんといっても、イシちゃん(轟さんですよ)カッコイイ~~!!
迫力が違います。
さすがに、年齢が年齢なので、最初に登場した瞬間は、「ああ、イシちゃん歳とったな」と思ったし、声の張りは若き日に比ぶべくもないですが、
だからなんだって感じ。
こんな人、もうタカラヅカにはいないです。
わたしの愛した古いタカラヅカの、数少ない生き残りです。

こういうのは、もう時代遅れなのかもしれません。
だから、今の若いスターさんたちはもっとカジュアルでスタイリッシュな方向に成長しています。
それはそれでありですし、かわいくてかっこいいと思います。
でも、わたしが初めて観て、すっかり虜になったタカラヅカの世界は、イシちゃんたちがいた(すんごい下級生でしたがね)あの時代にあるなあ。
歌の技術とか、ダンスの技術とかよりも、「かっこいい」の技術を持っている人がたくさんいたんです。
ほんとに、見てるほうが恥ずかしくなるほど濃い、ムダにカッコイイ。
それが、すごく素敵だったのです。

いかん、話がそれた。
昔のことを語り出すと長くなるのは、自分こそ歳とった証拠ですかねえ、やれやれ。

で、今回何をメインに観に行ったかというと、(←今ごろその話題!?)
わたしが日頃(心の中でだけですが)贔屓にしていたみきちゃんこと音乃いづみちゃんが、今公演で退団するのです。
最後の勇姿を見届けようと、失礼にもたっちん席で、みきちゃんをオペラグラスでガン見してました。
お芝居のほうは、出番がとても少なくて、でもソロを2曲もらってました。
普段は娘役らしい歌声が持ち味ですが、太くたくましい低音で(でもちゃんと女性らしく、ですよ)、昭和っぽいの(笑)。こういうのもステキだなあ~と思いました。
こんな歌い方もできるんだって知らなかったので、得した気分です。

お芝居での物足りなさを補うように、ショーのほうは歌いっぱなしでした。
二人口、四人口とかの、コーラスでしたけど。
しかもしかも、初めて! 本公演で一人エトワールをもらいました!!
やった~~vv
(補足:エトワールとは、ショーのフィナーレの最初に出てくる歌手で、スター路線の人か、歌の上手い人しかなれません)
この子かわいいなあ、と目をつけていた頃から、いつか一人で本公演エトワールをやってほしいと、ずっと思っていたのです。(3人口なら一度あります。あと、地方公演では一人でも、何度か)

大きな口で、元気いっぱいに歌う姿に、かつて何度となく勇気づけられました。
この笑顔が見られなくなってしまうのは寂しいです。

こうして、お気に入りはどんどんいなくなってしまう。

また新しいお気に入りができることもありますが、最近はあまり観てないので、なんとも。
むしろ、寂しくなって久しぶりにまた観に行って、そこでお気に入りを見つけるというのが、タカラヅカファンの定番ルートのようではありますが。
数年後、「あら、こんなかわいい子がいたのね」とかいって、また新しいジェンヌさんを密かにご贔屓してたりするんだろうなあ。

宙組東京公演、5月18日までの公演です。
まだチケット手に入るようなので(泣)、よろしければぜひ。

そうそう、
帰りに有楽町の交差点で、外国人のおじさんに宝塚劇場までの道を訊かれました。
よく外国人に道を訊かれるんですよね。英語しゃべれそうに見えるんだろか。
相手の言ってることはわかるけど、アウトプット機能が著しく低いので、上手く説明してあげられない(ーー;)
彼らは月曜の公演チケットを取りたかったようです。
観られるといいですね。そして、ぜひ楽しんできてほしいです。

こんな長々と読んでいただいて、ありがとうございました。
おまけ↓
080407 (9)

なぜ万里?
たまに、みきちゃんに似ているように見えるから。
スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/04/11(金) 22:28:36|
  2. ドール以外のこと
  3. | コメント:3

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/04/11(金) 23:31:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

わ~♪興味ありありなので、追記も読ませていただきました(笑)
私は宙組公演は来週か再来週に見に行く予定です。月城さんのレポ読んで、ますます楽しみになりました~!早く見に行きたいな。音乃いづみちゃんにも注目してきます♪好きなジェンヌさんが退団してしまうのは本当に切ないですよね…。
  1. 2008/04/11(金) 23:57:08 |
  2. URL |
  3. 詩乃 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます(^^)

>yさん
懐かしいですね~vvわたしがファンになったのは、彼女たちが下級生だった頃です。カリさんとかウタコさんがトップでした。
実は、以前yさんがタカラヅカお好きだと言っていたので、ユキちゃんのファンかな?と思っていました。だって、お嬢さまのお名前が…(*^^*)
ジェンヌさんの中でも、もう轟さんをイシちゃんと呼ぶ人はいないんだろうな~と思います。

>詩乃さん
ぜひぜひ楽しんできてくださいね!チケットだだ余りなのが寂しいですが…(T_T)わたしももう一回くらい観たいんですが、なかなか…(^^;)
みきちゃんにも注目してくれるんですか?嬉しい~vv「東京ブギ」とエトワール、ぜひvv
お気に入りの退団はほんと、寂しいです。

おふたりとも、長~い文を読んでいただいて、コメントまでいただいて、どうもありがとうございました!
  1. 2008/04/13(日) 21:27:26 |
  2. URL |
  3. 月城 #bPjGtGq2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。