月城文庫
お人形とかえるのぬいぐるみとなんでもない毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストレングス・ファインダーというテストを受けてみた

ストレングス・ファインダー(strenghts finder)というテストがあります。

仕事や人生において自分の「強み」を活かしていこうという趣旨から、
磨けば「強み」になりうる、その人の持っている資質を探るというものです。
200万人の調査を通じて、人の資質をざっくり34通りのパターンに分類してあり、テストを受けると、上位5つを分析してはじき出してくれます。
このテストに大変はまっている方にオススメされ、わたしも受けてみました。

テストを受けるために必要なIDがついた本を買って読み、
さらに内容をわかりやすく説明してくれているサイトにお世話になって、
自分の資質を覗き見てみると……。

長くなるので、続きにたたみます。
お時間とご興味のあるかたは、ご覧くださいね。






わたしの場合、上から順に、こんな結果になりました。


共感性:周囲の人の感情を察し、自分の気持ちであるかのように感じることができる
   (本質: 強い感受性と反射)

内省:考えの内容はとにかく、考えることが好き
   (本質:考えたい(常時考え事をしてしまう))

公平性:地位とは関係なく人々を平等に扱う必要性を信じている
   (本質: 一貫性(一貫したルールに従って行動したい))

責任感:自分がやると言ったことに対してはなんでもやり遂げようという強い気持ちを持つ
   (本質:自分の仕事を人に任せられない)

調和性:同意点を求め、異なる意見の共通する部分を見出そうとする
   (本質:その場では自分の意見を曲げてでも相手との対立を避ける)

※簡単な説明は、『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす』より
※「本質」は「さあ、才能に目覚めよう ファンサイト やえばの才能研究所」より抜粋



なんだか、全体的にぼや~っとした人というイメージを受けるのですが…
少なくとも、起業したり経営者になったりという様子はないね(^^;)
ご感想ご意見等あれば、コメントをお願いします!

自分では、なるほどなあ~と思うところも多々あります。
いろいろなものごとに感情移入しやすいし(共感性)、
頭の中は小宇宙で常に妄想してるし(内省)、
ルチンワークが好きだし、子供を子供扱いしない派だし(公平性?)、
誰かに教えるより自分でやってしまったほうが気楽だし(責任感??)
議論からは極力逃げようとするし(調和性…)。
……なんだか、あまりステキな例が思い浮かばなかった。
もっとよさそうな具体例を思いついたら、教えてくださ~い(´▽`)ノ


この理論によると、どんな資質にも良し悪しはなく、才能であると考えます。
この資質を磨いて「強み」にできれば、仕事では高いパフォーマンスが得られ、
または自己発見や社会生活をよりよくするためにも応用がきくというわけです。

逆に、ほとんど磨きようのない=「強み」になりえない資質もあるわけで、
その苦手分野を克服するために多大な労力と時間とお金をかけるのはナンセンスということになります。
だって、そもそもそういう能力を持ってないんだもん。ない袖は振れないのだ。

一応、34の資質全部の順番を知る方法もあるようですが、
ゆえあってわたしはそこまで追及していません。
ほかの資質のページを読むと、「あ~、これ自分には絶対ないわ~」という項目もいくつか見つかりましたよ(^^;)
(「最上思考」とか「指令性」とか「戦略性」とか!)

ファンサイトのブロガーさんも書いていらっしゃいますが、
どの資質にも、良い方向に影響する部分と、悪い面が出てしまう部分があります。
でも資質そのものには、優劣はないのですね。
そのあたりを自覚しつつ、ポジティブに捉えていけたらいいなあと思います。

スポンサーサイト
  1. 2014/06/13(金) 00:08:05|
  2. ドール以外のこと
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。