月城文庫
お人形とかえるのぬいぐるみとなんでもない毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ショー観てきました!

前回の記事に拍手をありがとうございました!
コメントくださったかたには、そちらのサイトに直接お返事しにまいります(^^)
いつもありがとうございますv


さて、昨日は新しくなった渋谷駅まで、ショーをみにいってきました。
駅直結のシアターオーブというところで、11階部分にあるので、
再開発中の渋谷駅を上から覗くことができます。

みにいったのは、
“宝塚Dream a Dream”という、歌劇団OGの公演です。
宝塚歌劇100周年記念前夜祭として、今年いろいろな企画が出ています。
わたしが好きになった頃のスターさんたちが何人も登場してくるという、素晴らしい公演。
懐かしく、うるわしく、とても楽しかったです。

最近読んでいる『有頂天家族』という小説に、
「宝塚ファンは一種の病で、ひとたび感染すると完治はほぼ不可能」といったことが書かれていて、たいそうウケました。
そのとおりだなまいったねこりゃ、あっはっは。

昔のスターさんたちは、とにかくカッコよくて、「ほわあ~素敵!!」と
目がハートになってしまうかんじです。
最近のスターさんたちは、どちらかというと素敵だし格好いいのだけれど、
「いやんカワイイv」という萌えを感じます。
年が近いからかな。年下の人もいるしね(^^;)

かつてのトップスターさんたちが次々と出てきて、
歌い踊る煌びやかなショーでした。
タナボタでチケットを入手したのですが、行けてよかった♪
年齢を重ねても、こんなに美しくいられる人たちがいるのだなあと、感動します。
いわゆる、美魔女とかいうアレではないのですよ。
はつらつとしたエネルギーが、内側からあふれ出てくるような皆さんでした。
いっぱい元気もらいました(*^^*)


なぜか彼女の舞台を観ると、彼女に似たドールをつくりたくなる、という人がいます。
↓コムちゃんこと、朝海ひかるさん。

DCIM0513.jpg

この人の容姿ももちろん好きなんですが、
とにかく踊る姿が美しいのです。
残念ながら、ドールは踊ってくれないので、その辺がフルチョイスを思いとどまっている要因ですかね~。
でもいつかは…なんてね(^^)



スポンサーサイト


  1. 2013/10/20(日) 16:31:55|
  2. ドール以外のこと
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。